スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)

 山本雄二郎さんのお別れの会=成田空港地域共生・共栄会議会長、1月1日死去=3月15日午後5時、東京都港区芝公園3の3の1の東京プリンスホテル。成田国際空港会社、高千穂大学など4団体でつくる実行委主催。

あの手この手で民主批判=街頭演説、確定申告相談会で-自民(時事通信)
雑記帳 「天橋立まるごとフリーパス」サービス(毎日新聞)
野口さん、世界最高で最長? =スキージャンプ姿を披露-ISS(時事通信)
<五輪フィギュア>保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)
元Jリーガーを釈放=任意で捜査継続-警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

金元工作員来日へ韓国と協議 (産経新聞)

 横田めぐみさん=拉致当時(13)=と北朝鮮で会ったことがあるという金賢姫元北朝鮮工作員の来日について、政府が韓国側との交渉の手続きに入ったことが17日、分かった。拉致問題を担当する中井洽国家公安委員長が同日、政府の拉致問題関係政策会議で与党議員に明らかにした。

 出席者によると、中井委員長は席上、金元工作員が昨年5月、調査のため訪韓した政府関係者に対し、「横田さんと北朝鮮で会ったことがある」と証言していたと述べた。中井委員長はそのうえで、金元工作員の来日に向け、韓国側との交渉の手続きに入ったことを明らかにした。

 政府関係者によると、金元工作員は政府職員に、「1980年代初めに平壌の招待所で、めぐみさんから日本語を学んだ同僚(工作員)にめぐみさんを紹介され、その後も何度か会って話をした」と証言。来日が実現して国会などで証言の場が設けられれば、めぐみさんに関する新情報が得られる可能性もある。

「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去(産経新聞)
<千葉大生殺害>現場を複数回下見 「入りやすそうだ」(毎日新聞)
マンション女性変死 強盗殺人で知人の男を逮捕 大阪・河内長野(産経新聞)
<松下政経塾出身>「自民から出馬」希望 民主「空き」減り(毎日新聞)
陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援(時事通信)

インドネシア人候補270人 看護師試験を受験(産経新聞)

 看護師の国家試験が21日、全国で一斉に行われ、経済連携協定(EPA)に基づき来日したインドネシア人の看護師候補者の約270人が試験に挑戦した。うち約100人は平成20年に来日した候補者で、帰国までの受験チャンスは今回を含めてあと2回。昨年合格者がいなかったことから、3月26日の試験結果の発表に注目が集まる。

 インドネシアの看護師候補者は約半年の日本語研修を積み、全国の病院で働きながら国家試験に向けて勉強を続けてきた。しかし、医療の専門用語には難しい漢字も多く、候補者は臨床研修より日本語の勉強に多くの時間を割いている。

 国は候補者に国家試験合格に向けた十分な教育プログラムを用意しておらず、教育は受け入れ側の病院や施設に「丸投げ」されているとして現場からは「国がもっと細やかなサポートをすべきだ」などの不満も聞かれる。

練馬の幼児2人焼死、押し入れが火元か(読売新聞)
理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)
第三者組織の検討結果を取りまとめ―薬害肝炎WG(医療介護CBニュース)
日本製品への信頼に響く=岡田外相(時事通信)
「主張正しいと推察」=元Jリーガー釈放で弁護士(時事通信)

<雑記長>120年前沈没のトルコ軍艦に明治天皇寄贈の遺品(毎日新聞)

 120年前に和歌山県串本町沖で沈んだトルコ軍艦「エルトゥールル」号の遺品発掘調査団は20日、明治天皇が贈ったことを示す菊の紋章入りの陶器片を発見した。

 乗組員は天皇と会見後、横浜からの帰途に台風で遭難。地元ダイバーとトルコ人でつくる調査団が、5年間の調査最終日のこの日、皇室ゆかりの遺品を初めて引き揚げた。

 見つけたのは30年以上前から遺品を探してきた同町の榎本広志さん(60)。「菊の御紋が史実を証明してくれてうれしい」と、明治天皇からの思わぬプレゼントに恐悦至極。【山本芳博】

キャンキャン詐欺!ラフォーレ前で「モデルになる気ない」(スポーツ報知)
菅財務相、消費税論議の封印を改めて否定(産経新聞)
<普天間移設>「5月末」なら県内移設が軸 国民新・下地氏(毎日新聞)
<水戸女性死亡>自宅のこたつで73歳窒息死 事件性を捜査(毎日新聞)
クレディ・スイス証券社員ら100人 20億円申告漏れ ストックオプションめぐり(産経新聞)

<千葉大生殺害>「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、17日に強盗殺人などの容疑で再逮捕された竪山辰美容疑者(48)が、県警松戸署捜査本部の調べに「もみ合いになって刺した。殺すつもりはなかった。証拠隠滅のため火をつけたが、燃え広がるとは思っていなかった」と殺意や犯意を否認していることが分かった。しかし県警は遺体の傷の深さなどから、確定的な殺意があったとの見方を強めている。

 竪山容疑者は17日に荻野さんのカードで現金を引き出したとして窃盗などの罪で千葉地検に起訴された後、県警に強盗殺人、現住建造物等放火、死体損壊、住居侵入の四つの容疑で再逮捕された。

 逮捕容疑は昨年10月20日夜、荻野さんの部屋に侵入し、21日までに荻野さんを縛り、部屋にあった包丁で胸を刺して殺害。財布からキャッシュカードなどを奪い、翌22日に再び侵入して部屋を放火したとしている。

 県警によると、竪山容疑者は「(荻野さんの部屋は)入りやすかったので、ベランダから入った」とも供述している。捜査関係者によると、竪山容疑者は職に就いておらず、所持金が乏しかったとみられ、動機は金銭目当てとの見方が強い。

 県警や千葉地検によると、竪山容疑者は昨年9月に出所後、同年10月3日~11月2日の1カ月間で、荻野さんの部屋を含む計4カ所の女性宅に侵入。荻野さんを殺害したほか、4人の女性の顔を殴るなどして現金やカード類を奪った疑いが持たれ、逮捕は5回目。17日に記者会見した県警の中村修一捜査1課長は「もっと早く逮捕していれば事件は防げたのでは」との質問に「いずれも『流し』の犯行(犯人とは無関係の場所で犯罪が行われること)。容疑者の特定は簡単にいかなかった」と答えた。【神足俊輔、中川聡子】

【関連ニュース】
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ
千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑

小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕-警視庁(時事通信)
【from Editor】少子化の本当に怖い話(産経新聞)
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論-広島(時事通信)
馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)
<室温調査>北国ほどぽっかぽか 1位北海道、2位青森(毎日新聞)

<普天間移設>民主沖縄県連、県内移設反対を強調(毎日新聞)

 民主党沖縄県連の喜納(きな)昌吉代表は18日、那覇市内で記者会見し、米軍普天間飛行場移設を巡る政府、党本部の姿勢を批判した。県内移設に反対する考えを改めて強調した。

 喜納代表は「県外、国外への移設を真剣に検討し、模索する姿勢が見えない。県連への説明も相談もない」と政府、党本部を批判。連立を組む国民新党が検討するキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設や米軍嘉手納基地への統合案についても「あらゆる県内移設に反対する」と強調した。

 県連政調会長の上里直司県議は、19日に訪沖する予定の平野博文官房長官について「意見交換を求めたが断られた。地元の意見を聞く姿勢がほとんどみられず、地域主権に逆行した行動だ」と批判した。【三森輝久】

【関連ニュース】
平野官房長官:19~20日に沖縄訪問
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」
普天間移設:名護市長、「シュワブ陸上拒否」
沖縄振興策:民間有識者を中心にした会議設置へ 政府
普天間移設:基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党

不況に夢「家のローン一括返済」 グリーンジャンボ宝くじ発売(産経新聞)
<名古屋市営地下鉄>線路に女性、はねられて死亡…伏見駅(毎日新聞)
原口総務相、外国人参政権に慎重姿勢を強調(読売新聞)
バンクーバー五輪、肥大化 「エコ」に逆行(産経新聞)
舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ? (時事通信)

国公立大の倍率上昇、4・9倍に 不況の影響か(産経新聞)

 文部科学省は19日、国公立大入試の2次試験の確定志願者数が前年度より1万4255人増加し、48万9275人だったと発表した。増加は7年ぶりで、募集人員に対する志願倍率も前年度より0・1ポイント高い4・9倍となった。18歳人口が微増に転じたことに加え、学費が安い国公立大の人気が不況で上昇したのが背景とみられる。

 国立の志願者は36万407人で倍率は4・5倍(前年度比0・1ポイント増)、公立は12万8868人で6・7倍(同0・3ポイント増)。公立の上昇幅が大きいことについて、大手予備校の河合塾は「受験生の地元志向の強まりの表れ」と指摘する。

 大学別では、東大の倍率が4・1倍(同0・2ポイント減)と下降、京大は2・9倍(同0・1ポイント増)。河合塾は「首都圏の難関大が地方の受験生に敬遠される傾向があり、東大も影響を受けたのでは」としている。

 学部・系統別では薬・看護系が5・7倍(同0・5ポイント増)、教員養成系が4・6倍(同0・4ポイント増)で、資格志向が明確になった。

 また、センター試験の成績で門前払いする「2段階選抜」は、前期日程で16大学で実施され、2922人が不合格になった。

【関連記事】
私立高合格、ネット発表1割の理由とは… 掲示板復活も
試験会場までヒッチハイク300キロ! 列車運休も根性で合格 埼玉の女子中学生
高木美帆、高校に合格内定「ほっとしています」
立教大が出題ミス 理学部の化学入試で物質名誤記 「酸」が抜けていた 全員正解に
高校入試の調査書に別人の内容 松本の中学校、担任の転記ミス

訃報 玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)
地検の全検事参加・弁護士会は精鋭で…新作戦(読売新聞)
<里山>開発計画の会社、名古屋市を提訴…5億円支払い求め(毎日新聞)
首相動静(2月13日)(時事通信)

石川被告離党に閣僚から評価の声相次ぐ(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された同党衆院議員、石川知裕被告が離党届を提出したことについて、12日、閣僚から「よく決断した」(仙谷由人国家戦略担当相)など評価する発言が相次いだ。

 菅直人副総理兼財務相は「本人の判断としてよかった」と評価した。平野博文官房長官は「同僚議員の立場では残念な思いだ。本人が自ら断腸の思いで結論を導いたことは、個人的には理解する」と述べた。前原誠司国交相も「今までの国会活動でいい人物と思っているので政治家として頑張ってもらいたい」と述べた。

 一方、小沢氏と距離を置く枝野幸男行政刷新担当相は「国民のみなさんが理解、納得していただけるかどうか。国民の皆さんが判断することだ」と含みを持たせた。

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)の同日の閣議後の会見で、「(石川被告は)記者会見もしているが、(内容を)修正しているところもある。政治家として国民に説明すべきだ」と述べ、石川被告に対して改めて説明責任を果たすよう求めた。

【関連記事】
北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で
鳩山首相、石川議員離党は「熟慮重ねた重い結論だ」
平野官房長官「どうのこうのと言う立場にない」
石川議員離党は“尻尾切り” 公明・山口代表
世論無視…小沢幹事長ついに身内からも強烈ヤジ「辞めろ!」

「池子」一部返還 市長、国と交渉へ(産経新聞)
集団密航幇助の元NPO代表に一部無罪判決(産経新聞)
外国人参政権「議論が未成熟」=北沢防衛相(時事通信)
<定住自立圏構想>全国23地域で形成される 総務省発表(毎日新聞)
トランスデジタル元副社長ら逮捕=特定社に債権譲渡-民事再生法違反容疑・警視庁(時事通信)

IMFなどに報告書提出=G20の政策相互評価で-政府(時事通信)

 政府が、昨年11月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の合意に基づいて、マクロ経済見通しや経済政策に関する報告書をまとめ、今月初旬に国際通貨基金(IMF)などに提出したことが12日、分かった。世界経済の不均衡是正のため、各国の政策を相互評価する枠組みづくりに役立てるのが目的で、G20は1月末をめどに提出を求めていた。
 報告書では、昨年末にまとめた経済成長戦略を基に、2020年度までの年平均成長率を名目で3%、物価変動の影響を除いた実質で2%以上、それぞれ目指すとの方針を示した。財政健全化に向けた目標の言及は見送り、政策相互評価をめぐる作業が本格化する6月のカナダ・トロントでのG20首脳会議(金融サミット)までに、「中期財政フレーム」として策定することを盛り込んだ。 

【関連ニュース】
ギリシャ財政、G7でも関心=世界経済回復へ大きな試練
米、金融規制で協調呼び掛けへ=6日にG7開幕
金融規制改革など議論へ=G20前に先進国協調を模索
銀行融資回復が最優先課題=国の借金、増加に懸念-IMF報告
10年の世界成長を上方修正=3.9%、日本は据え置き-IMF見通し

迷惑鉄ちゃん 「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)
<全日空機>副操縦士ライセンス忘れ足止め 韓国で4時間半(毎日新聞)
<鬼祭り>「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う(毎日新聞)
浜崎あゆみさん宅に脅迫状=5億要求、「社長宅焼く」-容疑で42歳男逮捕・警視庁(時事通信)
粉飾決算でニイウスコー元会長らを逮捕へ 横浜地検(産経新聞)

地元産和牛の脂を活用したせっけん 佐賀市の精肉店(産経新聞)

 佐賀市の精肉店が地元産和牛の脂を活用したせっけんを考案した。商品名は「さらり」。肌荒れに効果てきめんだという。1個80グラムで2100円。

 脂は成牛1頭から約15キロしかとれない部位。乾燥肌に悩んでいた店主の福岡勤さん(56)が肉を触っている手の皮膚は荒れないことにヒントを得た。

 水を加えずに圧縮して形を整えているため、溶けにくく、1個で約1カ月間使用できる。福岡さんは「高級和牛があなたのお肌を包みます」とアピール。

【関連:「肉」の話題】
増殖中…リアル肉食女子「ホルモンヌ」
NYサーロインステーキ シンプルかつ豪快に食べる!
ハンバーグ専門店拡大 節約志向を背景に
ひめわた、小髭も…日本の食文化クジラ肉を販売 阪神百
「友愛の味」コッテリ 室蘭焼き鳥、政権交代で脚光 

禁煙守らぬ職場や人に罰金 厚労省が内部で検討(J-CASTニュース)
「ダイナマイト」張り紙リュック、中身は衣類 京大病院(産経新聞)
18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
マータイさん 来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定(毎日新聞)
「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい(産経新聞)

日ごろ世話になった針を供養 東京マスダ学院(産経新聞)

 江戸川区平井の専門学校「東京マスダ学院」で8日、使い古した針に感謝する「針供養」が行われ、学生らは針を真綿に刺して日ごろの感謝の気持ちを表した。

 物を大切にする心を養うことを目的に、学院は昭和15年の開校以来、毎年この日に針供養を行っている。調理や日本語を学ぶ学生らは、包丁やペンを供えていた。

 服飾を学ぶ川口千里さん(18)は「私たちの勉強のために一生懸命働いてくれた針に感謝の気持ちを込めて刺した」と話した。

押尾被告 弁護側の保釈請求準抗告を棄却(産経新聞)
首相動静(2月13日)(時事通信)
<訃報>小出まり子さん=小出宣昭・中日新聞社専務の妻(毎日新聞)
<円天詐欺>元会長に懲役18年求刑(毎日新聞)
次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事-公務員法改正案(時事通信)

<無人島>1億円で落札 広島県「三ツ子島」国有財産売却で(毎日新聞)

 国有財産売却の一環として中国財務局呉出張所が買い手を公募していた広島県呉市音戸町沖の無人島「三ツ子島」の一般競争入札が9日、あった。個人10人と8法人が入札し、ただちに開札した。参加者によると、1億1万円で入札した法人が落札した。契約期限は3月11日。

 三ツ子島は、音戸町の西約1キロの瀬戸内海に浮かび、戦前は呉海軍病院の消毒所があった島で、北側と南側の二つの島からなる。現在、南側の島は民間企業が所有し工業塩の集積基地として利用している。売却するのは北側の島で、周囲約580メートル、約7600平方メートル。

 中央部は明治以降に埋め立てられたとみられ、一部に砂浜もある平地。樹木で覆われた海抜約20メートルの岩山で土壌調査などはしていない。周辺はカレイやメバルの好漁場だが着岸施設はなく、瀬戸内海国立公園のため、構造物を建設するなど現状変更の規制が厳しい。

 同出張所は昨年12月15日に入札公示、先月14日までの入札参加受け付けには個人、法人合わせて27件の申し込みがあった。【牧正】

【関連ニュース】
福岡前副知事収賄:北海道「視察」、実態は観光か
SL:「重連運転」ファン魅了 北海道釧路湿原
アホウドリ:ヒナ15羽、鳥島から移送
地球と暮らす:/98 日本国際湿地保全連合 利用しながら守る
独断流:山の恵み /宮城

空き巣容疑で中国人3人逮捕=「100件やった」-警視庁(時事通信)
<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ(毎日新聞)
与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も(産経新聞)
警察署内で拳銃奪い発射=警察官が腕にけが-殺人未遂容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
官邸と小沢事務所に、また実弾?入り封筒(読売新聞)

石川被告らの保釈を許可(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴された元会計事務担当の衆院議員、石川知裕(ともひろ)被告(36)と石川被告の後任の会計事務担当で元私設秘書の池田光智被告(32)、同罪で追起訴された公設第1秘書の大久保隆規被告(48)の3人について、東京地裁は5日、保釈を許可する決定をした。

 保釈保証金は石川被告が1200万円、池田被告が300万円、大久保被告が700万円。

【関連記事】
石川議員、池田元秘書の2被告が保釈請求
石川被告への辞職勧告「審議するにあたらず」 山岡氏
政治責任を改めて問う 国会は証人喚問で疑惑解明を
石川被告はさばさば「国会議員執着ない」「考え甘かったかな」
石川被告らの政治資金規正法違反は「実質犯」 動機は悪質

雪あかりの路 小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
<トヨタ>プリウス改修 名古屋の販売店でも開始(毎日新聞)
小沢氏説明責任、今後も要求=「疑惑残る」「国会で解明を」-野党(時事通信)
<自民>山崎拓氏、「総合政策研究所」所長に(毎日新聞)
マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)

外国人参政権の反対署名消える 兵庫・加西市議会 盗難の可能性も(産経新聞)

 兵庫県加西市議が集めた永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する署名が、議会事務局内でなくなっていたことが8日、分かった。意見書案と一緒に臨時市議会にも提出できず、市議は「言論を妨害されたような思い。再び署名を集め、政府に地方議会の意見を届けたい」と話している。

 意見書案は、国民ではない永住外国人に地方の選挙権を与えることは憲法上問題があり、参政権を取得するには帰化すべきだ-といった内容。

 市議や議会事務局によると、市議が今月2日、意見書案と署名をファイルにとじて議会事務局の机に置いていた。計8人の市議が賛同し、署名していた。

 6日朝、出勤した事務局の職員が署名がなくなっていることに気づいて捜したが見当たらず、7日に開催された臨時市議会に提出できなかった。5日午後までは所在が確認されており、事務局職員が5日、施錠して帰宅していたという。

 盗難にあった可能性もあるといい、市議は「3月議会で提出したのでは時機を逸する恐れがあるので、今議会の最終日に提出したい」と話している。

作家の立松和平さん死去、62歳(読売新聞)
ワイン万引き、とがめた店主殴る→事後強盗で逮捕(読売新聞)
出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
もみ玉むき出し危険、マフラー絡み窒息死(読売新聞)

<ハイチ大地震>PKO派遣の自衛隊員200人 羽田を出発(毎日新聞)

 大地震に見舞われたハイチの復興支援のため、国連平和維持活動(PKO)に派遣される陸上自衛隊の1次隊が6日夜、現地に向け羽田空港などから出発した。これに先立ち、隊旗授与式が東京・市ケ谷の防衛省で行われた。

 1次隊は、災害やテロ、紛争地での国際平和協力活動で中心的な役割を担う陸自の「中央即応集団」を中心に約200人で編成。同日午後に行われた授与式では、隊長を務める山本雅治1等陸佐に北沢俊美防衛相から隊旗が手渡された。この後、鳩山由紀夫首相が「困った人がいれば助けるのが人の世のあるべき姿。『命を守る国・日本まさにここにあり』ということを世界に示してもらいたい」と訓示した。

 羽田空港では出発前、隊員の家族らが「体に気を付けて」「無事任務を果たしてください」などと声をかけていた。取材に応じた山本隊長は「日本人の誇りと誠意を持ってハイチの方々の復興支援に全力で努める」と決意を述べた。

 1次隊のうち約160人は6日夜、政府専用機などで日本を出発。早ければ8日未明に現地入りし、首都ポルトープランスを拠点に避難民の仮設住宅建設のための整地や倒壊した建物のがれき撤去などに当たる。約1カ月後には、陸自の北部方面隊を中心に約350人の2次隊が現地入りし、活動を引き継ぐ。派遣期間は11月末までの約10カ月。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定
ハイチ大地震:PKOで調査チームを派遣 政府
震災障害者支援:法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症
ハイチ大地震:国際医療チームが成田空港に帰国
ハイチ大地震:死者20万人超す 倒壊家屋にまだ多数

<横浜事件>65年…「やっと答え」遺族ら万感 無罪判断(毎日新聞)
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し-東京地検(時事通信)
沖縄北部振興、新たに19億円(時事通信)
<小沢一郎氏>幹事長続投を表明 (毎日新聞)
鳥取不審死、運転手水死も強盗殺人容疑で立件へ(読売新聞)

「総裁の名は捨てろ」堀内氏が自民批判寄稿(読売新聞)

 自民党山梨県連の堀内光雄会長(80)が10日発売の月刊誌「文芸春秋」に、「自民党総裁なんていう大時代の呼び名を捨てろ」などと、党の改革不足を批判する文章を寄稿する。

 堀内氏は昨年の衆院選で議席を失ったが、党総務会長や旧・通産相など要職を歴任し、現在も県連会長を務めるだけに注目を集めそうだ。

 記事の中で堀内氏は、派閥「宏池会」の先輩議員で、清廉潔白な人柄で知られた伊東正義・元総務会長の「表紙を変えても、中身が変わらなければ駄目だ」という発言を引用。トップが変わっても改革が進まない党の現状を疑問視した。

 その上で、「総裁」の名称変更に加え、〈1〉参院比例選の70歳定年制の順守〈2〉世襲の禁止〈3〉企業・団体献金を全廃――の改革を推し進める必要性を訴えた。

 堀内氏は8日、取材に対し、「自民党は一度死んだ。破天荒な改革で生まれ変わるしかない」と語った。翻って党県連は、夏の参院選の候補予定者に無名の30歳新人、宮川典子氏を選んだことを挙げ、「従来の県連では考えられない県民目線の人選」と自賛した。

大雪 関東甲信に注意報 2日未明にかけ都心でも5センチ(毎日新聞)
雑記帳 あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)
小沢氏不起訴で首相「責めは感じるべき」(読売新聞)
小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)
4億円不記載 「小沢氏の了承得た」石川容疑者が供述(産経新聞)

【私も言いたい】テーマ「紙の辞書か、電子辞書(検索)か」(産経新聞)

 ■いずれも賛否分かれる

 今回のテーマ「紙の辞書か、電子辞書(検索)か」について、2日までに966人(男性753人、女性213人)から回答がありました。「『紙の辞書』より『電子辞書(検索)』派」「ネットの検索情報に信頼を置ける」「電子媒体の氾濫(はんらん)は『国語力低下』につながる」は、いずれも賛否が分かれました。

                   ◇

 〔1〕「紙の辞書」より「電子辞書(検索)」派か

    58%←YES NO→42%

 〔2〕ネットの検索情報には信頼を置けるか

    52%←YES NO→48%

 〔3〕電子媒体の氾濫(はんらん)は「国語力低下」につながるか

    52%←YES NO→48%

                   ◇

 ≪電子辞書 国語力低下は別問題≫

 大阪・男性教師(53)「検索の速度、複数の辞書の同時検索、そして改訂の速さなどの長所を味わうと紙の辞書には戻れない。『国語力の低下』の原因は、辞書の問題ではなく別のところにある」

 高知・男性無職(60)「電子辞書は携帯に便利で、どこでも見ることができる」

 東京・主婦(34)「辞書は『道具』にすぎない。電子化されたものの方が速く調べられるので効率が向上すると思う。ただ、編者が責任を持って製作した紙媒体と違い、ネット上には信頼性の低い情報も氾濫していることを知るべきだし、それを教えるべきだ」

 アメリカ在住・女性教師(52)「電子辞書で速く手軽に正しい情報が得られるならば、漢字や新語になじむのも面倒がらずにできる気がする。好奇心で語源や歴史にまで、つい手が伸びるのでは」

 山形・男性無職(59)「『電子辞書派』としたが両方使っている。普段は電子辞書、詳しく調べたいときは日本国語大辞典などを使っている。国語力低下の原因は別のところにあると思う」

 ≪紙の辞書 「引く」こと自体学習≫

 埼玉・男性無職(76)「電子辞書は広辞苑などに比べて信頼性が感じられない」

 大阪・男性自営業(50)「覚えるには読み書きが重要だ。自分で探して、見つけて、書いて、覚えてこそ、初めて生きた活字が用をなすのではないか」

 北海道・男性自営業(50)「紙のページをめくる指の感覚を身につけてほしい」

 茨城・男子大学生(25)「辞書媒体というよりも『書かない』ということが国語力において問題なのでは、と自分を省みて思う」

 東京・男性自営業(62)「小中高校生ぐらいまでは、紙を使う方が子供の発達の上で国語力がつく。利便性や簡単さを求めれば電子だが、辞書を引くことの中にいろいろな意味が含まれている」

 神奈川・男性無職(64)「紙の辞書では、見たい語句の意味だけでなく、類義語や派生語もつい見てしまうもの。辞書を引くこと自体があらゆる意味で学習につながる。新聞も同様で、面を開くとタイトルが目に入り興味を引かれれば読む。インターネットでは、興味をもった記事しか読まず知識の拡大につながらない」

                   ◇

【用語解説】紙の辞書と電子辞書(検索)

 日本を代表する日本語辞典「広辞苑」は平成20年に10年ぶりの改訂となる「第6版」が出版された。出版社の岩波書店によると、初年度販売目標の30万部はクリアしたものの、初年度100万部を超えていた第4版(3年)に比べると退潮傾向は否めない。やはり12年前後から急成長した「インターネットや電子辞書の影響が大きい」(同社)という。

 一方、電子辞書の出荷台数は10年には約55万台だったのが、12年には約266万台へ急増。19年には約297万台、販売額約484億円と、いずれも過去最高を記録したが、最近は不況の影響で、やや減少傾向が続いている。(データはビジネス機械・情報システム産業協会調べ)

                   ◇

 ■次回は「電車に防犯カメラ」

 痴漢被害を防ぐため、JR東日本が昨年末、埼京線の一部の車両に試験的に防犯カメラを設置しました。警視庁なども首都圏の鉄道事業者に設置を要請していますが、管理社会を危惧(きぐ)する声もあります。そこで、(1)電車内への設置に賛成か(2)設置で痴漢被害を防ぐことができるか(3)防犯カメラはプライバシー侵害になると思うか-について、あなたの声を聞かせてください。意見は9日午前11時までにMSN産経ニュースへ。結果は産経新聞の紙面(12日)とMSN産経ニュースで発表します。手紙やFAXはご遠慮ください。

                   ◇

 結果と応募はMSN産経ニュース「eアンケート」

(http://sankei.jp.msn.com/topics/culture/3341-clt3341-t.htm)へ。

<国会同意人事>政府が3機関10人を提示(毎日新聞)
<山岡国対委員長>石川議員の辞職勧告「採決せず」(毎日新聞)
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴(産経新聞)
午後の閣議、陛下の執務に影響…夜に決裁(読売新聞)

ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)

 ハイチでの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊1次要員が6日、現地に向け出発する。第1陣は早ければ8日(現地7日)に現地入りし、ブルドーザーなどの重機が到着次第、来週後半にもがれきの除去や整地作業を開始。鳩山由紀夫首相は「阪神・淡路大震災や中越沖地震などの災害で培った経験をいかんなく発揮してほしい」と送り出した。
 1次要員は中央即応連隊(宇都宮市)を中心に約200人で編成。首都ポルトープランスに宿営地を設営し、避難民の仮設住宅設置のための整地などを行う。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
【特集】写真で振り返る阪神大震災
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発
「自立への支援必要」=ハイチ救援NPO帰国

普天間、県内移設認めず=福島社民党首(時事通信)
「尽くします」メールは同一文面 殺人容疑再逮捕の女、手当たり次第に送信 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
新株予約巡り「時事評論家」増田氏事務所など捜索(読売新聞)
<痴漢容疑>非番の女性巡査に 47歳逮捕 埼玉の電車内(毎日新聞)
「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)

両堂記 東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開(毎日新聞)

 「お水取り」で知られる東大寺(奈良市)修二会(しゅにえ)の練行衆(れんぎょうしゅう)(こもり僧)の日記「両堂記」(重要文化財)が、奈良国立博物館(奈良市登大路町)で6日から始まる特別陳列「お水取り」で初公開される。同博物館が発表した。舞台となる二月堂が江戸時代に全焼した時の様子が詳細に記されている。

 お水取りは3月1~14日に行われ、今年で1259回目。二月堂は寛文7(1667)年の旧暦2月13日夜、法要が終わった後に火事で全焼した。焼け跡に十一面観音像が生きているように立っていたことなどが、別の日記から知られている。

 両堂記には「燃え残る火煙をかき分けると、大観音にはがれきが一つも当たっていなかった。人々が集まってきて奇瑞(きずい)に感涙する。秘仏であるので急ぎすだれで覆い隠した」「行法を(隣接する)法華堂でするべきだが、道具がないので宿所でひそかに行った」などと書かれている。

 同博物館の斎木涼子研究員は「生々しい内容で、お水取りの歴史を考える上で興味深い」と話している。陳列は3月14日まで。【花澤茂人】

【関連ニュース】
奈良県議会:東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老、元同寺別当・華厳宗管長
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老
会えてよかった:大和の仏像 釈迦如来坐像(東大寺) /奈良

雪 交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)
亀井氏釈明「不適切」 連続児童殺傷引用(産経新聞)
<出題ミス>関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ(毎日新聞)
ビヨンセが6冠=マイケルさんに生涯功労賞-米グラミー賞(時事通信)

トヨタ社長会見の一問一答☆2(時事通信)

 -大規模リコールが相次ぐ理由をどう考えるか。
 われわれも精いっぱいやっているつもりだ。今起こっている状況を謙虚に受け止め、反省すべき点は反省し、今後の改善に努めていきたい。
 -社内の危機感が薄いのでは。
 社長としてこの状況を危機的状況と思っている。こういうときこそ全社一丸となって信頼を取り戻すことが私に課された役割だ。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「リコール」
トヨタ社長会見の一問一答
不安解消ならず=具体策乏しく、逆効果の声も
トヨタ社長、品質問題で陳謝=「プリウス」は早急な対応指示
トヨタ、格下げ方向=リコール問題で-S&P

鳥取不審死 殺害当日「ぐったり」 睡眠薬?同居男証言(産経新聞)
【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
新幹線事故 ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
<鳥取不審死>円山さん 殺害前日に上田容疑者に3度電話(毎日新聞)

売上400万円を着服容疑 元パチンコ店長逮捕 神戸(産経新聞)

 パチンコ店の売上金などを着服したとして、兵庫県警葺合署は30日、業務上横領の疑いで、神戸市長田区天神町の飲食店アルバイト、門田真吾容疑者(44)を逮捕した。葺合署によると、門田容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、平成20年11月~21年9月、店長だった神戸市内のパチンコ店の売上金約400万円を着服したとしている。昨年9月、金がなくなったことに気付いたパチンコ店の運営会社が告訴していた。

 葺合署によると、神戸市内の飲食店で29日夜、同店の運営会社役員の男性が門田容疑者を発見して110番。駆けつけた署員が、門田容疑者から事情を聴いていたという。

【関連記事】
市局長補佐が募金19万円着服、フィリピン人妻の実家に送金
荒川区の女性職員が保険料110万円を着服か
元信金主任、4億円着服 「トト」に2700万使う 大分
中学教諭、バスケ部活動費を着服しクビ 北海道
つくばエクスプレスの助役 親ぼく会費360万円着服で解雇

覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件-昨年の密輸取り締まり(時事通信)
小沢氏続投「甘すぎる」、野党強く批判(読売新聞)
殺人未遂容疑で高1ら2人逮捕 茨城、道路にロープ(産経新聞)
首都圏連続不審死 すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
「着うた」新規参入妨害 レコード会社の訴え退ける(産経新聞)

潔白証明へ頑張る=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は28日夜、都内の日本料理店で社民、国民新両党幹部と会談した。出席者によると、小沢氏は、自身の資金管理団体の政治資金規正法違反事件について「いろいろと皆さんにご迷惑をお掛けしている」と陳謝した上で、「わたしは潔白だ。少し時間がかかるが、それを証明するために頑張る」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~石川議員、小沢氏に収支概要報告~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

機長と巡視員の「協力不足」指摘=巡視ヘリの送電線接触-運輸安全委(時事通信)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
「後悔の日々…」飲酒ドライバー20人の文集(読売新聞)
普天間移設「冷静に見守って」「すべてが今、ゼロベース」 首相(産経新聞)
普天間移設「法的措置も」 官房長官(産経新聞)

がら~ん 関空にゴーストカウンター 減便響き閉鎖相次ぐ(産経新聞)

 日本航空の経営破綻(はたん)、国からの補給金減額など、逆風が強まる一方の関西国際空港で、各航空会社が搭乗手続きなどを行うチェックインカウンターが、世界的不況による大幅な減便によって“空室”が相次いでいることが29日、わかった。ビジネスマンや観光客でにぎわうターミナルビル内も、使用されなくなったカウンターの一角だけはがらんとした状況。関空会社は「何カ月もカウンターが空いた状態が続くのは初めて」と困惑している。

 関空のカウンターは国内線、国際線とも、それぞれ日航と全日空が運用を任され、提携する航空会社などとともに使用している。

 国内線では、羽田便を全日空と共同運航する航空会社「スターフライヤー」(北九州市小倉北区)のカウンターについて、平成20年11月から使用を取りやめた。減便に伴う効率化で窓口を一本化したのが理由で、窓口業務は全日空がすべて行っている。

 国際線のフロアでは、「アイランド」と呼ばれるブースが8つあり、航空各社がそれぞれ24のカウンターを設けている。うち4ブースを持つ日航は、昨年1月から1カ所を一時的に使用停止し、4月には関空会社との契約を解除した。日航関西空港支店は「人員の配置を効率化し、収支改善の取り組みから解約を決断した」と説明。12月から、朝の利用客の多い時間帯が過ぎた午前10時半には消灯し、使用しないカウンターもあるという。

 関空会社によると、平成20年8月時点で21路線あった国内線は、不況の影響で現在は7路線と3分の1に激減。国際線は、着陸料の実質無料化で週70便以上の増便効果をあげたものの、冬期の運航全体では週約40便が減少している。

 カウンターの不使用について関空会社は「人員配置の効率化、航空機の小型化で一度に対応する旅客が減ったこともあるが、便数の減少が大きな原因」と分析。その上で「便数が減っている分だけ増便枠があるということなので、誘致へPRに努めたい」としている。

 

作家・佐々木譲 北方領土「2世には生活の問題」(産経新聞)
大阪・堺で2人組タクシー強盗(産経新聞)
鳥取沖の実習船衝突 原因は「張り不備と飲酒」 運輸安全委員会が調査報告書(産経新聞)
<詐欺>預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ(毎日新聞)
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕(産経新聞)

中国籍の男を逮捕 神戸の女性講師死体遺棄事件(産経新聞)

 京都府綾部市の山中で神戸市中央区の語学学校アルバイト講師、今滝愛さん=当時(32)=の遺体が見つかった事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は26日、新たに中国籍で無職の林文斌容疑者(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=を逮捕した。

 林容疑者は、同容疑で逮捕された中西龍司(41)と青木正彦(37)の両容疑者に遺体の遺棄を指示したとされ、捜査本部は今滝さん殺害に関与した可能性が高いとみて調べる。

 逮捕容疑は、中西容疑者らと共謀し、平成20年10月下旬~11月上旬、綾部市西原町の山林に今滝さんの遺体を遺棄したとしている。

 これまでの調べに、中西容疑者らは「林容疑者に指示されて遺体を埋めた」、「(今滝さんは)神戸市兵庫区のビルで殴られ、殺害されていた」などと供述している。

【関連記事】
神戸市の女性講師と判明 綾部市で発見の遺体
行方不明直前、タクシーを連日利用 神戸の女性講師不明事件
遺体遺棄は早朝か、通行車両捜査に重点 島根女子大生遺棄
ドラム缶遺体遺棄 高3女子を中等少年院送致
「葬儀代ない」母の遺体遺棄容疑で長男逮捕

日中歴史共同研究 「戦争責任」問う中国 日中戦争死傷者、けた違いの開き(産経新聞)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 大半の教科書に記述(産経新聞)
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす (産経新聞)

<動く古代天井>CGの海の生物が動く…福井県立恐竜博物館(毎日新聞)

 福井県勝山市の県立恐竜博物館に、古代の海の生き物が動き回る「動く古代天井」が登場し、来館した子どもらを楽しませている。

 今年7月の開館10周年に向けた取り組みの一つ。幅1.3メートル、長さ13メートルの天井に、約5億~1億年前に生きていたとされるクビナガリュウやカブトガニなど5種類の生き物が、コンピューターグラフィックスで映し出される。海底から見上げる格好で、古代世界へといざなわれる。

 年間パスポート発行や関西圏でのイベント開催などで入館者数を増やす同館は、春休みに向けて恐竜アニメ3本も制作中。屋外には長さ12メートルの触れる恐竜化石レプリカを配置した「発掘広場」もお目見えする予定だ。問い合わせは同館(0779・88・0001)。【竹内紀臣】

【関連ニュース】
化石:鳥に最も近い恐竜?…中国で見つかる 米大など発表
恐竜:初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム
恐竜:毒牙で餌を狩る?…白亜紀前期のシノルニトサウルス
恐竜:原始的な鳥の呼吸器官 新種の化石から発見…米大学
地球温暖化:「化石燃料恐竜」を製作、展示 防止訴える

内閣官房が沖縄連絡室 社民が「平野発言」に抗議(産経新聞)
<ベネッセ>進研ゼミ会員向けに携帯電話貸し出し ソフトバンクからのMVNOで(毎日新聞)
普天間、5月決着に悲観論=「法的措置」発言が波紋(時事通信)
裁判員の辞退希望21%、70歳以上・学生…(読売新聞)
<秋葉原殺傷>「事実明かし償う」加藤被告表情硬く(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。